DEVICE株式会社

チャレンジ省エネとは?

弊社は、地球温暖化を大きな脅威として認識し、その防止に積極的に貢献できる企業を目指しています。この方針のもとで、弊社の業務内容の範疇である建物の外皮に着目し、その意匠や性能、機能を実用的なコストで大幅に向上させることができる新たな外皮システムの研究開発に挑戦しています。わたしたちはこれを「チャレンジ省エネ」と呼称しています。

準備期間 D-Project インナーガラスユニット「トロポス」
2005
2006
2007
2008
2009
2010
2011
2012
2013
2014
2015
2016

地球温暖化問題と省エネについて社内整理

2006年12月「D-Project」スタート

日本建築学会発表

D-Project報告会開催

解決案のモデリング茨城大学沼尾研究所との共同研究契約

改修工事期間

検証1年目

検証2年目

検証3年目

自動車ショールームやオフィスなどに向けた
インナーガラスユニット「トロポス」を製品化

自動車ショールームの使用用途に
特化した製品「トロポスNEO」の開発
(トヨタ自動車株式会社と共同特許取得)